【水彩画】ハンガリーの漁夫の砦

最初にマスキングで、雪を描く描き方が独特でした。

少し画用紙を水でにじませ、その後、マスキングがうっすらと広がるように

滲むように散りばめていきます。

砦の濃淡の表現ばかりに気が行き、立体感がいまいちになってしまいました。

マスキングできる細いペンのGペンというものを今度買ってみようと思います。

空は綺麗な色が出たように思います。

絵とは関係ないですが、蛍光灯の下で写真を撮ると、

うねりが出るのは何でしょうか。これはコンデジですが、iphoneでもたまに同じ現象が起きました。

今度調べておきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です