リゾート気分を味わえる!春崎幹太先生のスペイン・フランスのスケッチツアーに参加してきました。

みなさんこんにちは、mayukouです。
先日ツアーに参加して来ました。
初めて、スケッチツアーに参加し、
色々と貴重な経験をすることができました。
海外旅行は、14年ぶりで、空港や飛行機、など緊張しっぱなしでしたが、
なんとか無事、心が充実して帰ってくることが出来ました。
今回は、その様子をレポートしたいと思います。

今回のツアーについて
日放ツーリストさんが企画されているツアーです。魅力的なツアーがたくさん。
今回は、いつも水彩画でお世話になっている春崎幹太先生と行くツアーということで申し込みました。
http://www.nippo-tourist.co.jp/

持って行ったもの
・wifi
・絵の道具
・地球の歩き方
・化粧品
・シャンプーリンス
・下着類
・洋服
・洗面具
・着替え
・サブバッグ
・帽子
・サングラス
・お金
・ビニール袋
・タオル
・変圧器

1日目:福岡から成田まで飛行機で飛び、一泊する
福岡が17:45の飛行機でかなりギリギリになることは予想されました。
夕食を取り、ホテルにたどり着いたのは、夜の22:00頃。
朝起きれるか不安でしたので、早めにお風呂に入り、さっさと寝ました。

>>宿泊したところ:成田エアポートレストハウス

2日目:成田発
朝8:00時集合でしたので、ホテルを7:20頃出ました。
無料のシャトルバスで、成田空港へ。
ここで先生や参加者と顔合わせをしました。
そして添乗員さんからの挨拶も。


成田空港からアムステルダムへ
航空会社はKLMでした。11時間乗っていたと思いますが、
参加者と席も近くで、
不安も感じず、乗ることが出来ました。機内食は2〜3回出たと思われます。

アムステルダム着→バルセロナ空港へ
2時間ほどでバルセロナへ着きました。
その時現地時間では夕方6時頃。いい時間です。
この日はスーパーに寄った後チェックインしてゆっくり過ごしました。
ホテルから外を見ると、サグラダファミリアが!びっくりです。
ホテルもオシャレで満足でした。

3日目:サグラダファミリア観光

ホテルから歩いてすぐのところに、サグラダファミリアがあります。建物の迫力に圧倒されまくりました。
午前中はガイドさんの話を聞きながら、じっくりと観光しました。

お昼は有名なスペインのバルを訪れ、お腹も満たされました。

午後からカダケスへ(バス2時間ほど)
スペインの一番東とも言われるカダケスへ。
海の見える眺めのいいリゾート地でした。
その眺めの良さに圧倒されました。

4日目:スケッチの日
午前中は前日眠れなかったので、
ホテルで描くことにしました。

午後からは、列車のようなバスに乗って、
カダケス観光することが出来ました。


夜は、海岸沿いにある素敵なレストランで会食しました。写真は夕食の帰りのムーンロードを捉えました。

5日目:スケッチ&ダリの家へ
朝は、朝日を見に。


午前中は、カダケスのシンボル的存在の教会を中心に描きました。
人通りの多いところで描いたせいか、いろんな人に話しかけられ、
楽しかったです。英会話の練習になりました。

午後はホテルから車でダリの家へ向かいました。

10ユーロが入場料。
ダリの家は階段が多かったですが、
個性的なものがたくさん散りばめられ、面白かったです。

6日目:カダケス→フランスのカステルヌーへ。
新しい城と言う意味でcastle newからカステルヌーと言われるようになった場所。
山の中にありましたが、
空気が綺麗で、とても穏やかな雰囲気でした。
建物は、坂の中にありますが、どこを切り取っても絵になる場所。
煉瓦造りの建物が印象的でした。

7日目:カルカッソンヌでスケッチ

この日は終日スケッチできましたし、自由行動も取れました。
午前中はカルカソンヌのお城(10ユーロ)に入り、写真を撮りまくり、
おみやげ屋さんで、色々とお土産を買いました。
午後からはスケッチ。
構図に注意して描きましたが、
なんとなく勢いに欠けた絵になった気がしました。
描きすぎにも注意します。

8日:7時30分にホテルを出て、トゥールーズ空港へ。2時間ほどで着きました。
そこからアムステルダムまで飛び、その後、羽田へ帰ってきました、
帰りの飛行機は、偏西風の影響で早くつくそうです。

mayumi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です