【水彩画】うちのコーギーナナコを水彩画展に出しました

先日、はるさき水彩画教室の作品展がありました。
私は出展するのは、3回目か4回目くらいです。(忘れてしまいました)
見本のない絵を描くのは、勉強になります。
自分のスタイルを発見できるので、面白いです。
先生の指導を受けながらも、自分のスタイルを確立していけたらと思います。

動物を描くポイントは、毛の表現

うちのナナコを描く上で、勉強になったことは、
毛先の表現です。ここはぼかしを上手く使って、フワフワ感を出さないといけません。
ぼかしは、まず用紙をぬらしてから、絵の具を乗せて行く手法です。
そして、ところどころ、硬い毛を描いてあげたら、上手く表現できるのではと思いました。
描きながら、反省して、次に生かしたいです。

また、ナナコの絵に挑戦したいと思います。
でも、指導のおかげでこれまでにはない表現ができたと思います。
教室展では上手な方がたくさんいますので、
色々と刺激を受けました。
また頑張ります。

1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です