【水彩画】海辺と雲からの光

3月の講座でマスターしたかった雲を学べました。これは頑張った。

昨年、カナダの風景で雲で苦労しました。いろいろと課題が見えてきたのでした。

これは勉強になりました。これからもいろいろな雲を表現していきたいです。

雲の描き方のポイントは、水の使い方です。

雲を描く部分には、スプレーであらかじめ水を吹きかけておきます。

この量加減がポイントですが、適度に水が動いてくれる程度。多過ぎたら、雲のワタ感が

表現できません。これは練習が必要です。

白波のマスキングについて

それから、細かな海の波の白い部分には、マスキングをしたのですが、

Gペンというのを初めて使用しました。今回は貸していただきましたが、

AMAZONで早速買ってみました。


Share your thoughts